ご案内     

ご訪問ありがとうございます。

本研究会は、学研高山地区=奈良高山里山」の保全について研究しております(里山とは)。

右のカテゴリーが目次になっています。カテゴリー(目次)の各項目をクリックしてください。

里山資本主義への批判、『里山資本主義』の著者の著作への批判

 ①里山資本主義のウソ ~ 失敗を成功と粉飾 ~誤解を招く里山生活でのエネルギーの自給里山資本主義について考えること 批判的考察里山資本主義への批判二百年前への逆戻り

 ②『デフレの正体』批判(関連:ブログでの名誉棄損裁判(2回目の?)ネット上の侮辱事件について)/藻谷浩介「デフレの正体」

里山資本主義 

(1)『里山資本主義』の書評Ⅰ.pdfⅡ.pdf

(2)里山資本主義とは    里山資本主義とは何か(藻谷さんの講演会資料).pdf   『里山資本主義』要約.pdf環境カウンセラー情報より)  里山資本主義とは

 ①<『里山資本主義』より(・・・・・は中略)

   (P.120~)生きるのに必要なのは水と食料と燃料だ。お金はそれを手に入れるための手段の一つに過ぎない。・・・・・だが必要な水と食料と燃料を、かなりのところまでお金を払わずに手に入れている生活者は、日本各地の里山に無数に存在する。山の雑木を薪にし、井戸から水を汲み、棚田で米を、庭先で野菜を育てる暮らし。最近は鹿も猪も増える一方で、狩っても食べきれない。先祖が里山に営々と築いてきた隠れた資産には、まだまだ人を養う力が残っている。これに「木質バイオマスチップの完全燃焼技術」といった最先端の手段を付加することで、眠っている前近代からの資産は、一気に二一世紀の資産として復活する。

    さらには、震災で痛感した人も多いはずだ。お金と引き換えに遠くから水と食料と燃料を送ってきてくれているシステム、この複雑なシステム自体が麻蝉してしまえば、幾ら手元にお金があっても何の役にも立たないということを。・・・・・動かなくてはならない。お金という手段だけに頼るのではなく、少なくともバックアップ用として別の手段も確保しておくという方向に。そう難しい話ではない。家庭菜園に井戸に雑木林に石油缶ストーブがあるだけで、世界はまるで変わる。お金で結ばれた関係だけではない、日ごろの縁と恩でつなった人間関係があるというだけで、いざというときにはかけがえのない助けとなる。

    「里山資本主義」とは、お金の循環がすべてを決するという前提で構築された「マネー資本主義」の経済システムの横に、こっそりと、お金に依存しないサブシステムを再構築しておこうという考え方だ。お金が乏しくなっても水と食料と燃料が手に入り続ける仕組み、いわば安心安全のネットワークを、予め用意しておこうという実践だ。勘違いしないで欲しいのだが、江戸時代以前の農村のような自給自足の暮らしに現代人の生活を戻せ、という主義主張ではない。お金を媒介として複雑な分業を行っているこの経済社会に背を向けろという訳でもない。庄原の和田さんも言っている。「お金で買えるものは買えばいい、だがお金で買えんものも大事だ」と。前章のオーストリアの例のように、森や人間関係といったお金で買えない資産に、最新のテクノロジーを加えて活用することで、マネーだけが頼りの暮らしよりも、はるかに安心で安全で底堅い未来が出現するのだ。

    ただし里山資本主義は、誰でもどこででも十二分に実践できるわけではない。マネー資本主義の下では条件不利とみなされてきた過疎地域にこそ、つまり人口当たりの自然エネルギー量が大きく、前近代からの資産が不稼働のまま残されている地域にこそ、より大きな可能性がある。また里山資本主義は、マネー資本主義の評価指標、たとえばGDPや経済成長率を、必ずしも大きくするものではない。それどころかまじめに追求していくと、これらの指標を縮小させる可能性もある。しかしそれは、「簿外資産の活用による金銭換算できない活動が、見えないところで盛んになって、お金に換算できない幸せを増やす。ついでに、お金で回る経済システム全体の安定性も見えないところで高まっている」という話にほかならない。(~P.122)

 ②<『里山資本主義』より(・・・・・は中略)

   (P.124~)高度成長期以降の地域振興の三種の神器は、高速交通インフラの整備・工場団地の造成・観光振興だった。・・・・・だが、・・・・・結局、地域振興の三種の神器をもってしても、中国山地の経済はまったく発展しなかった・・・・・。 (~P.125)

 ③<『里山資本主義』より(・・・・・は中略)

   (P.139~)里山資本主義という考え自体が、マネー資本主義を支える幾つかの基本的な前提(引用者:貨幣換算(何でもお金に換算する=換金主義)・規模の利益・分業の原理)に反する部分を持っている・・・・・。(引用者:その反する部分、つまりアンチテーゼとして次の3つが記されている。)

   「貨幣換算できない物々交換」の復権――マネー資本主義へのアンチテーゼ①

   規模の利益への抵抗――マネー資本主義へのアンチテーゼ②

   分業の原理への異議申し立て――マネー資本主義へのアンチテーゼ③。   (~P.148)

 ④<『里山資本主義』より(・・・・・は中略)

   (P.154)持つべきものはお金ではなく、第一に人との絆だ。人としてのかけがえのなさを本当に認めてくれるのは、あなたからお金を受け取った人ではなく、あなたと心でつながった人だけだからだ・・・・・。持つべきものの第二は、自然とのつながりだ。失ったつながりを取り戻すことだ。自分の身の回りに自分を生かしてくれるだけの自然の恵みがあるという実感を持つことで、お金しか頼るもののなかった人びとの不安はいつのまにかぐっと軽くなっている。里山資本主義の実践は、人類が何万年も培ってきた身の回りの自然を活かす方法を、受け継ぐということなのだ。

 ⑤補足

   ・「無価値」であったもの(木屑・耕作放棄地など)を「価値」に変えようとする、つまり、これまでの価値体系とは異なる価値体系を生み出し、その二者間の差異を源泉に「利潤」が生まれるとする経済といえる。

   ・資本主義自体に完全に代わる代案ではなく、金で買えるものは買えばいいが、お金で買えないものも大事にすることで資本主義を補完するサブシステムの経済。つまり、マネー資本主義の生む歪みを補い(できるだけお金に依存しないで自然と共に生きる本当に豊かな生活を取り戻そうとする)、その危機時にバックアップをする(地域で食糧を回しあったり、バイオマス発電でエネルギーを自給自足したり、近隣の人達と助けあったりする仕組みを作り、どこかの国の金融破綻や資源の高騰などマネーがもたらす大規模な失敗に備える)経済といえる。

   ・グローバル(マネー)資本主義に対抗する「ゲリラ的」反グローバル(マネー)資本主義ともいえる。また、「地元」 「田舎」「地域」「身近」資本主義と言い換えると分かりやすい。

   ・里山資本主義を簡単に言うと、

     地元にあるものを生かして(資本にして)、なるべく良いものを売りましょう、消費は地域の中で回しましょう、外部に支払うエネルギー代を削減しましょう、ということになるでしょう。

     お金の循環が全てを決するという前提で構築されている「マネー資本主義」の経済システムの横に、こっそりとお金に依存しないサブシステムを再構築しておこうとする考え方。

(3)藻谷浩介氏講演   (講演依頼についてのメッセージ等.pdf

 ①71_5里山資本主義⇒里山資本主義の極意(14.5)<このページにあり>/里山資本主義から考える今後の三宅町」(17.2)志摩での暮らしを豊かにするには(14.4)ミラー田舎だからこそできること・龍江だからこそできること(16.9)交通の便がよくなれば活性化するという訳ではない」/どうする!?宮津の里山(14.3)ミラー里山資本主義-しなやかな大島へ(14.12)里山・真庭から日本を変える(14.7)ミラー里山資本主義の視点〜「えびの市」の現状と課題を鋭く分析〜(14.7)里山のしあわせ学(15.12)<インタビュー>里山を生かすサブシステムが、人をハッピーにする(15.7)里山資本主義と日本経済(15.4)このページより)<→右に抜粋図(クリックで拡大)里山資本主義(13.7)/里山資本主義から見た〇〇の未来

 ②その他⇒江津市男女共同参画講演会(12.1)ミラー大型SCの進出とまちづくりへの影響(16.11)みちのく復興事業シンポジウムへったっちゃよかろ?玉名(16.2)京都の地域創生、日本の地方創生(16.1)「ミラー安中を変える、安中が変わる(16.3)ミラー工業が人を雇わない時代」/みんなで考える地域活性化(15.9)コンパクトシティってなんですか?富山市のゆくえ(11.1)ミラーこれ以上郊外開発をしません、というのがコンパクトシティ」「人口が増えていないのにどんどんと道路と上下水道を増やしていくと確実に財政破綻する。」「郊外地権者の要求通りに道路を延長し開発地を拡大するんじゃない。」/林道研究発表会 基調講演(approx.13.11)<インタビュー>藻谷浩介さん『地域再生』を語る(11.4)ミラー「人口が倍に増えてきた戦後の半世紀は、もう手当たり次第に田んぼをつぶし山を崩し海を埋めて、建物や施設をばらまいてきました。これから先、百年をかけて人口が半分に減ると思われるこの時代に、果たしてどうやってそうしたやり方の手仕舞いをしていくのか。」/間違いだらけのインバウンド(approx.15.8)若者の定住策説く.pdf「デフレの正体」と北海道経済の展望(12.1)活気溢れる那珂大地の創造に向けて(14.4)まちづくり講演会資料人口とエリアマネジメント(10.12)山林や田園をつぶす新規開発はもう行わない」「供給を増やせば増やすほど値段が下がる 時代になった。税収増を狙った都計区域増加・容積率引上は、自分の首を絞める禁じ手」「土地供給削減=開発面積の縮小+中心部密度の向上、だけが地価暴落を防ぐ手段」/人を活かして東栄の魅力と未来を創造する(16.2)ミラー青森市の現状を見据え、未来を考え、そして行動しよう(14.7)シンガポールはすべて戦略性を持って進めた(13.7)

 *参考(藻谷浩介氏の論説等) : 時代の風(毎日新聞連載)経済プレミア

 *参考(藻谷浩介氏の書評) : 『安倍官邸「権力」の正体』=大下英治・著『川を歩いて、森へ』=天野礼子・著 『次の時代を、先に生きる。』=高坂勝・著『デモクラシーは、仁義である』=岡田憲治・著『世界地図の中で考える』=高坂正堯・著『奇跡の村−地方は「人」で再生する』=相川俊英・著『あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?』=佐々百合子・著/ 田園回帰1%戦略-地元に人と仕事を取り戻す=藤山浩・著 (毎日新聞 2015/10/18) /失われた兵士たち-戦争文学試論=野呂邦暢・著 /君は英語でケンカができるか?-プロ経営者が教えるガッツとカタカナ英語の仕事術=平松庚三・著  (毎日新聞 2015/05/17) /リノベーションまちづくり-不動産事業でまちを再生する方法=清水義次・著  (毎日新聞 2015/03/01) /ふるさとをつくる 小島多恵子・著/アベノミクス批判-四本の矢を折る=伊東光晴・著 (朝日新聞 2014/10/12)/ FUJISAN-世界遺産への道=近藤誠一・著 (毎日新聞 2014/07/20) 

(4)「里山資本主義」――八戸市の大成功事例里山資本主義の実践には、高いコストを覚悟すべし 「里山資本主義」は可能? バイオマス発電の虚実

(5)参考 : 地方創生のリアル

「02.jpg」をダウンロード

「012.jpg」をダウンロード

「08.pdf」をダウンロード

「01.pdf」をダウンロード

**************

あいな里山公園       

       あいな里山公園のHP

国営明石海峡公園神戸地区基本計画(改定版)ミラー

〇◎国営明石海峡公園神戸地区(あいな里山公園) (234ha)  同 実施基本計画<分割>  同 実施基本計画<通し>

近畿整備局、あいな里山公園が開園 里山を現代の技術で復元

生物多様性

(☆)生駒市の生物多様性の保全と持続可能な利用

(11)森本幸裕氏の論説

(10)ABINC(一般社団法人いきもの共生事業推進協議会)JBIB(企業と生物多様性イニシアティブ

(9)生物多様性に優れた自治体ランキング都市の生物多様性指標(簡易版)に基づいて評価分析したもの。

(8)自然と共存し、生物多様性を守る日本人の心と生き方の価値の再発見を!.pdf

(7)遷移誘導型管理による生物多様性の保全策

(6)環境省の生物多様性のページ

(5)地方自治体の努力 地方公共団体と特に関連ある法令等.pdf

 <5>奈良県埼玉県   生物多様性に富む都市は….pdf

 <4>里山保全基本計画の事例

    枚方市里山保全基本計画にいつ丘陵里山保全活用基本計画(1,000ha)/八千代市谷津・里山保全計画

 <3>里地里山の保全等の生物多様性の保全と持続可能な利用に関わる条例

  ②厚木市嵐山町東近江市高知市茅野市相模原市都留市岐阜市春日井市札幌市鯖江市都留市所沢市七城町美作市産山村鴨川市交野市/(つくば市

  ①里山保全の方向性と法の仕組み(高知市・茅野市・東近江市・札幌市・交野市・池田市の事例記載)

 <2>地域連携保全活動計画 生物多様性地域連携促進法に基づく地域連携保全活動基本方針に基づく

  ②地域連携保全活動計画の作成事例

  ①地域連携保全活動計画作成の手引き

 <1>生物多様性地域戦略 生物多様性基本法に基づく

  ②地域戦略策定済み地方公共団体の情報等

  ①生物多様性地域戦略策定の手引き

基本法令等

  ④地域連携保全活動基本方針 生物多様性地域連携促進法に基づいて環境・農林水産・国土交通の3大臣からなる主務大臣が定めた

  ③生物多様性地域連携促進法生物多様性地域連携促進法<10(H22).12 制定> 生物多様性基本法生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」 の合意に基づく

  ②生物多様性国家戦略生物多様性国家戦略(旧情報) 生物の多様性に関する条約生物多様性基本法に基づく

  ①生物多様性基本法<08(H20).6 制定>/PDF版・/解説

     第二十七条「地方公共団体は、前節に定める国の施策に準じた施策及びその他のその地方公共団体の区域の自然的社会的条件に応じた生物の多様性の保全及び持続可能な利用に関する施策を、これらの総合的かつ計画的な推進を図りつつ実施するものとする。」

生物多様性条約

  ①国内では、条約上の義務を履行するため、行政上または政策上の措置を講じている。95(H7)年に生物多様性国家戦略を策定、02(H14)年3月には、里山干潟などを含めた国土全体の生物多様性の保全、自然再生の推進、多様な主体の参加と連携などの内容を盛り込んだ改訂を行った。

  ②締結国の会議を生物多様性条約締約国会議(Conference of the Parties/COP)といい、94(H6)年11月以来、ほぼ2年ごとに開催されている。

     生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)

  ③加盟国は、生物多様性の保全と持続可能な利用を目的とする国家戦略または国家計画の作成・実行をする義務を負う。

  ④日本は92(H4).6.13に署名、93(H5).5.28に締結。

)生物多様性オフセット

 ⑤環境影響評価における生物多様性オフセット」にかかる課題と対応の方向性

 ④生物多様性オフセット

 ③オフセット制度 千葉で実験.pdf

 ②生物多様性オフセットについて.pdf (環境影響評価法に基づく基本的事項等に関する技術検討委員会第6回<11(H23).11.14>配布資料)

 ①Wikipedia

)資料

 ③生物多様性問題の展開と方向性

 ②経団連生物多様性宣言

 ①生物多様性は、もともとは「生物学的多様性」つまりバイオロジカル・ダイヴァーシティという術語だったのを「ロジカル」つまり「論理的」「学問的」という部分を取り去って作られた用語である。それは「保全」問題だからで、お金や利害に直接関係する社会的な問題を含み、それならまさに政治になってしまうためである。書評「生物多様性を考える(池田清彦著)養老孟司評(毎日新聞/12.4.22)」より.pdf 

学研高山地区=奈良高山里山 位置図Ⅳ.

位置図Ⅰ.pdf  位置図Ⅱ.pdf  位置図Ⅲ.jpg  G_taka 位置図Ⅳ.gif(クリックで拡大)

【2】概略 02(H14)年2月現在の記述> 

(1)京都・大阪・奈良3府県にまたがって京阪奈丘陵が広がっている。ここに、関西文化学術研究都市(学研都市)<約3300ha/計画人口38万人>の建設が進められている。学研都市は12のクラスター(地区)からなり、その1つが、茶筅で知られる生駒市高山町とその隣町にまたがる高山地区である。

(2)高山地区は第1工区(45ha)と第2工区(288ha)に分けられており、前者はすでに開発(用地造成)が終わって奈良先端科学技術大学院大学等3つの研究施設が設置されており、後者の第2工区が、奈良県・生駒市・都市基盤整備公団による開発の予定地である。

(3)第2工区は、標高110~250mで、ほとんどが丘陵地で河川沿いに平地(谷底平野)が分布する。樹木の大部分は二次林(クヌギ-コナラ群落・アカマツ-モチツツジ群落)が占め、山間には谷津田が広がり、二次草原も見られる。ため池が散在し、平地は田畑として利用されている。このように、第2工区では典型的な里山の景観がのどかに広がっている。

京阪奈丘陵の保全と学研都市計画.pdf <『都市と自然』293(2000年8月)号より>

奈良高山里山研究会

里山とは

(1)里山とはⅠ  里山とはⅡ.pdf  里山林

(2)里山(第2工区)の過去・現在・未来

(3)里山の成立過程を描いているといわれる映画『もののけ姫』(リンク)

地域通貨

(1)説明

(2)成功例 : Ⅰ.pdf

『奈良高山里山公園』構想(素案)     

【PDF版】はじめに/具体案/ゾーニング/終わりに   添付図[ 植生図  総合地図(ゾーニング/散策・観察路/ビューポイント・施設) ]

【PEG版】<右下に出るアイコンをクリックして拡大してお読みください。>はじめに  具体案 1of3  具体案 2of3  具体案 3of3  ゾーニング 1of2  ゾーニング 2of2 終わりに  添付図[ 植生図  総合地図(ゾーニング/散策・観察路/ビューポイント・施設)  イメージマップ

【散策(観察)路 マップ】

(1)<A4判>  【未完成】

(2)<A3判>北部  同 南部 【未完成】 この2つをプリントアウトして貼り付けるとA3よりやや小さいサイズのマップとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク(自然観察)

高山の植物  野鳥写真館  <これらは生駒の里山だよりにリンクしたものです。>

生駒の庭の野鳥たち

里山の仲間たち

図書紹介    

岩波ジュニア新書『さとやま』(1106)同『農は過去と未来をつなぐ』(1008)

虫と遊ぶ12か月.mht 

『里山資本主義』.pdf 

『日本と中国―相互誤解の構造』<日本人の感性は「自然融合感」と表現できる、との記述あり> 

◎「里」という思想(内山節/ 新潮選書/1155円) 映像での紹介  新聞書評欄から    

風の事典(関口武/原書房/15291円)

◎農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中(三上亜希子/小学館/1260円)<人気の高いブログ「農家の嫁の事件簿」の単行本です。>

中村敦夫 ごみを喰う男(徳間書店/0701/1785円)

里山保全に係る法制等

レッドデータ  ・ 絶滅危惧種日本のレッドデータ 検索システム都市に絶滅危惧種、なぜ?.pdf

生物多様性関連

近畿圏の都市環境インフラのグランドデザインoo(保全等を検討すべき地域」と「水と緑の重点形成軸」.pdfあり)

自然再生推進法

モニタリングサイト1000(環境省)<里地里山タイプのサイトの調査はNACS-Jが担当し、第2工区は里地里山タイプのサイトの1つとなっている>

国連持続可能な開発のための教育の10年(外務省/文科省/環境省)

地域力創造プラン(総務省)

◎保全資金

 ①協働の森事業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像資料  

里山の映画(リンク)  里山の映像(環境省国連大学

「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説 第140回 「まるで昔話! 里山 生きもの大集合』(NHK/0903)<30m>

ドラマ 「お米のなみだ」(NHK仙台/081019)<1h6m>

“オオタカ”撮り続けるカメラマンの願い」(読売/06.08.07)<8m6s>

ETV特集「里山で子供たちが輝く」(081026)<1h29m>

NHKスペシャル「映像詩 里山 命めぐる水辺」(051015)<50m30s>

NHKスペシャル「映像詩 里山 森と人 響きあう命」(080921)<49m>

「情熱大陸 よみたん自然学校代表・小倉広樹」(MBS/081005)

◎映画『もののけ姫』(      )は、一言でくくれば、人間が原生林を破壊して焦土と化した地に、奇跡的に緑が芽吹いて二次林と里山が復活するという内容である(「第2工区=里山」の過去・現在・未来より)

(注:画面にマウスを置くと表示される左から6つ目のボタンをクリックすると全画面モードに切り替えることが出来ます。)

知事案批判資料 

【3】奈良県の脊椎動物(哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類)にかかる選定種目録(、いわゆる“レッドリスト”)  奈良県の植物、昆虫類にかかる選定種目録(いわゆる“レッドリスト”)

【2】第三次生物多様性国家戦略

【1】「龍谷の森」里山保全の会の設立経緯  この文章で、龍谷大がグランド用地として取得した土地を里山として保存するに至った経緯が説明されており、その中の請願文に次の文がある。「<里山>とは、古代より人間が関与することによって物質的・精神的な<糧>を供給してきたいわば半自然であって、<里山>自身が自然との持続可能な関わりの証として文化的・歴史的な遺産でもあります。 ・・・・ローカルな自然環境保全がグローバルな環境問題解決と直結していることを認識することは、今日、世界の常識となりつつあり、瀬田隣接地を現代の<里山>として積極的に保全し、活用していくことが、教育・研究機関としての大学の社会的責任である」 ⇒ 知事案への反論・・・里山を保全することが大学の社会的責任であるにもかかわらず、その社会的責任を放棄して里山を破壊して平気な大学の建設を許すのは生駒市民・奈良県民の怠慢である。

(生駒市外の)里山保全活動団体    

一般社団法人 里山再生機構一般社団法人 里山自然農法協会

鹿背山倶楽部(URに事務局あり)/パタゴニア日本支社 環境・社会部門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里山公園イメージ

     

Ainasatoyama1_2 あいな里山公園 棚田ゾーン イメージイラスト

Ainasatoyama2_2 あいな里山公園 林間宿泊ゾーン イメージイラスト

Photo_2 あいな里山公園 マップ

Photo_2 ささやまの森公園 施設マップ

Photo

海上の森 エリア配置プラン

海上森 案内図

Zentaicorse なか・やちよの森公園 散策路

Giftizu ゆめさきの森公園 尾根筋散策路

Photo_3 円海山近郊緑地特別保全地域の将来像

                                                                                                               

里山学びと交流の森づくり(海上の森)の保全・整備・活用計画図

里山保全の手引き      

戦略アセスにおけるミティゲーション

里山保全のための道具箱

照葉樹林・里山・草原の生物多様性保全説明資料.pdf配布資料.pdf >(公益法人 ひょうご震災記念21世紀研究機構21世紀文明研究セミナー2009<10(H22).1.13 >より)

里山保全活動マニュアル(愛知県環境部)

里山づくりハンドブック(静岡県環境部)

◎『里山管理ハンドブック』(大阪自然環境保全協会)<1998>

その他の資料   

里山資本主義への批判

学研高山第2工区(奈良高山里山) 資料

外来種は本当に悪者か?その1.pdfその2.pdf>(関連.jpg)  「外来種=脅威」に一石  関連 : すすきvsセイタカアワダチソウ

カヤマップ(奈良)   大規模開発の迫った京阪奈丘陵の里山での市民による生き物調査の実施ミラー

外来種であるヒマラヤ杉は約20種の生き物しか利用しないが、在来種のクヌギは約300~600種が利用する。都市部でも見かけるシジュウカラは、1年に約8万8000匹ものイモ虫を食べる。在来種を植えることで、多くの生き物が利用し、それを食べる鳥が生息できるということになる。

生態系をお金に換算すると.pdf 

「(仮称)奈良県希少野生動植物の保護に関する条例」 の骨子案に対する意見募集(パブリックコメント)<08/11/6~08/12/5>

URはオオタカの巣を人為的に移動させた(「市民の輪・いこま」のHPにリンクさせていただいたもの)

市長日記(080528)「学研高山地区第2工区の開発計画の見直しに向けて協議を開始します」

市長日記(080404)「彩都の開発からURが一部撤退」

知事案批判資料

過密人工林伐採したらイヌワシが狩りに来た.pdf

里山保全・活用事業の事例 

◎【11(H23).6.11】トキと共生する佐渡の里山が国内初の世界農業遺産に登録された。

高槻森林観光センター

(神奈川県)小網代こあじろの森

あいな里山公園

国営武蔵丘陵森林公園(304ha)

里ナビ(環境省)

木津北地区の里地里山保全(152ha)

パークマネジメント(公園の経営的管理運営)を意識した公園づくり

  ②大阪府営泉佐野丘陵緑地(75ha) : 解説記事.pdf大阪府のHP佐野丘陵緑地のHP

  ①兵庫県立有馬富士公園(計画面積は416ha、現在の開設面積は75ha) 有馬富士公園パークマネジメント支援

◎環境省(自然環境局)の指導・補助・担当・所管

 ○里地里山の保全・活用里地里山の現状と課題についてなどあり。

 ○里なび

 ○自然観察の森

  ▽豊田市自然観察の森サシバのすめる森づくり)<28.8ha>

  ▽横浜自然観察の森(45ha/隣接の市民の森を合わせた円海山緑地は200ha

 ○自然大好きクラブ自然観察の森<全国に10ヶ所>)

万博公園里山計画.pdf  万博記念公園「新SATOYAMA宣言」.pdf

あいち海上かいしょの森 <万博前>市民が提案する「国営瀬戸海上の森里山公園」 (540ha)  <万博後>海上の森保全活用計画2025ミラー(530ha) あいち海上の森センター

千葉の里山・森づくり千葉の里山・森づくり推進プロジェクト等)  (仮称)佐倉西部自然公園(74ha/森林40ha水田21ha畑10ha

ぐんま昆虫の森 (48ha)<生駒出身の方が学芸員をされています>「里山」で虫捕り.jpg

龍谷の森 (38ha)

町田市北部丘陵活性化計画(380ha)

「水と緑の健康都市」(大阪府箕面市)開発にかかる保全案.pdf

◎兵庫県立  ささやまの森公園 (255ha)  なか・やちよの森公園 (248ha)  ゆめさきの森公園 (約180ha)

エコリゾート赤目の森 (200ha)(赤目の里山を育てる会)

横浜自然観察の森(45ha/隣接の市民の森を合わせた円海山緑地は200ha

会員連絡

会員連絡

里山保全・活用の手法     

【1】

(3)生物多様性オフセット.pdf

(2)開発の代償に里山保全(里山バンキング・生物多様性オフセット)

(1)「自然にあえて値段をつける=価値明確化」で自然保護・保全を促進

【2】

オギタ農園 「混植農法」講座 参加者を募集.pdf

◎明日香村でタチバナ育て香水開発

里山の手入れ奈良・人と自然の会自然環境復元協会 「カーリットの森」を守る市民の会//森のライフスタイル研究所東京の自然にタッチ 里山へGO!

やまと人模様 高山地区で農業に打ち込む

奈良でコウノトリ定着を図る

ワクワクな里山体験の一日.pdf

耕作放棄地に広葉樹植林 高級木材と同種

都市施設としての里山− その森林管理

農業公園

森林セラピー  森林セラピー全国44の森.mht

竹食器

室生山上公園.pdf

森の肥やしはワラジの足跡.jpg

空き家・廃校利用の宿

エコツーリズム 事例  事例

白いイチゴ(ブランド名「雪うさぎ」など)伊藤農園(みかんしぼり・みかんマーマレードなど)甲州ワイン 中央葡萄酒(垣根栽培・高畝式栽培)

藤野園芸ランド(特に遊歩道が良い)

里山はワンダーランド

◎ヒント : たき火の時間柳田国男で町おこし

◎ツリークライミング  ツリーイング.pdf

◎ケルト風 : どんぐり占い/樫の木の魔女占い

里山から漢方薬を.jpg

◎学ぶべき手法⇒紫竹ガーデン

雑木林の利用(シイタケ栽培).pdf

津波に被災した田んぼの生態系復元力による復興.pdf

人生の楽園ミラー

ツリーカフェ

里山銀行.pdf

美山町 ソバの花畑.jpg  休耕田にひまわり畑.jpg

高槻森林観光センター

◎古代人になりきろう/縄文体験

引きこもりの若者たちが里山遊園地整備.pdf

すすき野シアター

世界農業遺産.pdf 

山田川自然の里(静岡県三島市) : YouTubeによる活動・イベント紹介

冒険の森  セグウェイで冒険の森へ.jpg

森や里の学校

NPO法人里山会公文名(くもみょう)ファイブ

野猿.pdf  ミニモノレール ・ 人力ロープウェイ.pdf 

花の郷 滝谷花しょうぶ園 Ⅰ.mht Ⅱ.pdf 

「花の里」.jpg 

水草生える水路.pdf 

宇陀・深野ササユリ保護活動、ユネスコ未来遺産に.pdf

「山彦(やまびこ)認定士試験」.pdf

八ヶ岳倶楽部

「身近な水域における魚類等の生息環境改善のための事業連携方策の手引き<04.3>」pdf  解説記事.pdf  WEB記事

◎森の幼稚園: 「時のかたち 森の幼稚園」<朝日新聞(01.1.16)> ・/森のようちえん森の幼稚園 まるたんぼう

そらぷちキッズキャンプ

間伐材で大規模バイオマス発電.pdf 

かぶと虫の森

そらぷちキッズキャンプ.jpg公式サイト

ときがわ山里文化研究所.pdf 

京都大原地区のソーシャルビジネス.pdf 

たびら昆虫自然園

玉村豊男 里山暮らしの知恵から学び、持続可能な社会を描く<「マイECO」0906毎日新聞)>

里山保育が子どもを変える(NHK/07.10.28) <この番組の再放送(08.10.26)>

マツタケ山再生

夏の野山の昆虫観察会 チラシ(左側)   同 (右側)

協働の森づくり事業(奈良新聞 080721/市民の輪 報道記事)

ホタルのビオトープ(奈良新聞 080509/市民の輪 報道記事)

クラインガルテン クラインガルテン曽爾  全国  奈良県曽爾村  三重県美杉町  千葉県栗源町  茨城県笠間市  信州四賀村クラインガルテン視察記  ドイツのクラインガルテン  各国のクラインガルテン  日本のクラインガルテンの特徴・開設状況等  「クラインガルテン」とはミラー

不耕起農法(栽培)<Ⅰ> <Ⅱ> <Ⅲ>

自然農法 <ウィキペディア>  有機農業(有機農法) <ウィキペディア>

「美しい木の葉」の製造・販売

森林セラピー  森の癒し効果  森林浴に、ストレスの主因となる活性酵素を減らす効能がある。  樹木が発散する化学物質フィトンチッドの量は、広葉樹の雑木林が単層の針葉樹林の50倍に及ぶという観測データがある。

ダ・サスィーノ地元の材料を使うのが料理の基本。近場を走り回って食材を集め、育てて、その土地にしかない料理を作る。それが本来の〝ご馳走〟。東京なら各地の食材を集めることもできるが、地方でそれをやると、単なる東京並みの店で終わってしまう。日本一の店をめざすなら、できるかぎりのものは自分で作らねばならない。30歳で「サスィーノ」をオープンした笹森さんは、以来、自宅の300㎡の畑に種を蒔いて無農薬野菜を育て、青森産の豚・猪・鴨・牛でハムを作り、地元のジャージー乳でさまざまなチーズを作り続ける。今では、研究を重ねたその味を目当てに全国から訪ねる客も大勢で、時には海外からもやってくる。店の入り口にあるワインセラーには熟成中の生ハムやチーズが並び、扉が開くたびに美味しい匂いを漂わせている。)

行政案・意見書・関係機関       

【1】行政計画案

   第1次経過 : 始まり~県・URの開発断念(リニア駅誘致問題以前)をご参照ください。

【2】都市計画

   【1】と同じ

【3】「大和都市計画高山土地区画整理事業」の環境影響評価(アセス)

【4】意見書

   【1】と同じ

【5】関係機関

◆奈良県 地域振興部 地域づくり支援課 学研・大学連携グループ                                          〒630-8501 奈良市登大路町30番地                                            TEL:0742-22-1101(代)(内線2532) 0742-27-8490 FAX:0742-23-1425

◆生駒市 開発部 地域整備課 北部開発係                                      〒630-0288 生駒市東新町8番38号                                            TEL:0743-74-1111(代)(内線713) FAX:0743-74-9100

◆独立行政法人都市再生機構 西日本支社 関西文化学術研究都市事業本部. 事業部 事業調整課                          〒630-0288 京都府木津川市相楽台1丁目5番地.                  TEL:0774-72-7766(代)

生駒市総合計画審議会委員名簿

(第2工区の自然保全に関心を寄せる)市民団体等

同志社大学経済学部 岸基史ゼミ岸ゼミの活動(動画)立命館大学国際関係学部 国際里山塾近大農学部 里山修復プロジェクト

生駒の自然を愛する会

生駒矢田里地里山情報センター

さわやか生駒

自然のみかた研究会

市民の輪いこま

高山里山公園をつくる会

高山を考える市民会議

見張り番・生駒

わが街 鹿ノ台

<市民団体はアイウエオ順>

カヤ日記07.7.14は第2工区関連記事)  シニア自然大学(07.10.6は第2工区関連記事) 

高山住民投票の会(活動終了)

奈良高山里山(学研高山第2工区)の経過  

UR所有地譲渡申し出公表以前 経過(リンク)

UR所有地譲渡申し出公表以後 資料と経過(リンク)

「学研高山第2工区 都市計画道路 高山南北線」の経過はこちら(リンク)

農業の維持・再生 

全国の食と農(農業振興)

市・県の食と農(農業振興)

第2工区=高山里山 あれこれ

高山のモリ

グーグルアース

第2工区航空写真  同 名称入り

◎かつて高山里山は須恵器 の1大産地であった。 古窯(こよう)跡(須恵器窯跡)位置図< 『生駒の歴史と文化』所収図を基に作成>  高山3号窯跡<写真> Ⅰ  高山3号窯跡<写真> Ⅱ  須恵器を焼く村(『生駒の歴史と文化』より)  生駒市デジタルミュージアム

高山溜池から高山里山に伸びる水路『生駒市誌』所収図 を基に作成>

第2工区を走る活断層(『環境影響評価書』より)  生駒市北部の活断層.mht

第2工区 土地販売はがき  第2工区 土地販売チラシ

事項・用語の解説・説明 

alphabetCAT(Centre for Alternative Technology)

】○アカマツ  〇アセス戦略アセスにおけるミティゲーション)  ○アンブレラ・スピーシーズ 生態系の頂点にある動物(奈良高山里山ではオオタカ)を保護することでその生態系全体が保護されること。

】〇エコロジカルネットワーク⇒生きものの生息・生育環境の分断化を防ぎ、生態系のつながりを回復させて、生物多様性の確保を図るためのネットワーク

】○オオタカ  ①第2工区のオオタカ オオタカ調査検討会提言に関する生駒の自然を愛する会の見解愛する会のHPにリンクさせていただいたもの)  ②オオタカ保護 オオタカ保護 基礎知識

環境保全型社会

】○クラインガルテン…“里山保全の手法”の“クラインガルテン”の項目参照

】○昆虫少年

】○里山とは  ○SATOYAMAイニシアティブ  ○里山銀行.pdf  ○里山資本主義

】〇森林飽和『森林飽和』の著者に聞くミラー

】○スズメバチ.pdf

】○生態系復元力.pdf  ○生物多様性  ○世界農業遺産.pdf  ○絶滅危惧種都市に絶滅危惧種、なぜ?.pdf

地域通貨成功例.pdfPng150 地域子ども通貨「まーぶ」(紹介記事.pdfHP

】〇トコロジスト.pdf  ○ドングリの木など  トンボ 

】○菜の花 菜の花プロジェクトネットワーク  菜の花プロジェクトが普及してないことについて何が問題か   普通の菜の花と食用の菜の花の違い   「アブラナ」と「菜の花」の違い  菜の花栽培の採算性

「ノアの方舟」運動

】〇パッチディフェンス  〇ハビタット

【ホ】○萌芽更新

】○マツタケ

】〇ミティゲーション戦略アセスにおけるミティゲーション)   〇ミティゲーション・バンキング

】○無農薬農法 有機・無農薬農法の分類

】○有機農法 有機・無農薬農法の分類

】○レッドデータ日本のレッドデータ 検索システム

植生図と地図

植生図Ⅰ  植生図Ⅱ

高山里山=第2工区の地図 <A4判>

高山里山=第2工区の地図 <A3判>北部  同 南部  この2つをプリントアウトして貼り付けるとA3よりやや小さいサイズの地図となります。